新宝测速6

  • ホームHome
  • 留学?国際交流
  • 中国?吉林省教育庁中国共産党吉林省委員会教育工作委員会?陳副書記および長春大学の一行が本学を表敬訪問しました

新宝测速6:中国?吉林省教育庁中国共産党吉林省委員会教育工作委員会?陳副書記および長春大学の一行が本学を表敬訪問しました

2024年5月23日、中国?吉林省教育庁中国共産党吉林省委員会教育工作委員会?陳 希哲副書記および長春大学の一行が本学の東広島キャンパスを表敬訪問、越智学長と会談しました。表敬訪問では、これまでの両大学間の交流の成果と今後の可能性等について意見交換が行われました。

長春大学は、2017年に本学と大学間国際交流協定を締結後、主に特別支援教育での連携を中心に交流を深めてきました。2019年には、同大学内に本学の21か所目となる海外拠点も開所しております。
学生交流においては、本学のユニークな留学生受入れプログラムである「森戸国際高等教育新宝测速63+1プログラム」により、2018年から現在まで計7人の長春大学学生を受入れたほか、2021年からは高度な日本語?日本文化教育を提供する「日本語?日本文化オンラインプログラム」や世界展開力強化事業のキャンパスアジアプラスを通じ、交換留学や短期派遣などを含め同大から多数の学生が参加するなど、交流を深めています。

本学は中国の117機関と131の大学間国際交流協定、80機関と84の部局間国際交流協定を締結し、現在は13人の長春大学出身学生を含め、1,322人の中国出身学生が本学で学んでいます。このたびの訪問を機に、長春大学をはじめ、中国の大学や研究機関との交流促進が期待されます。

会談の様子

記念品の贈呈

記念写真

【お問い合わせ先】

広島大学グローバル化戦略グループ

Email: kokusai-group*office.hiroshima-u.ac.jp
(*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up

新宝测速6【股份】有限公司